「学生寮」の枠を超えた、共用スペースのこだわり

◆最上階カフェテリア


とても贅沢な最上階の共用スペース!

マルドミ米ケ袋では、南棟の最上階にカフェテリア・ラウンジ・小上がり・テラス・共用トイレを備えた充実の共用空間が用意されています。一般的には階数が高いほど家賃を高く設定できることから、上階は居室となり、共用部は低層階の奥に追いやられがちです。低い階にあることで動線上便利になることもあるため、決して悪いことではないのですが、この物件は「建物の中で過ごすことも楽しめる」ということもテーマとしています。あえて最上階にマグネットスペースを用意し、特別な気持ちになれる空間づくりにこだわりました!
窓から差し込む光や、視界に広がる空に山々。開放的な空間に癒されながら、移りゆく季節を感じてください。

◆小上がりスペース


学生さんのアイディアから生まれた小上がりスペース!

南棟5階にある小上がりスペースは、マルタマのインターンシップ「空間デザインコース」から着想を得て完成しました。2019年のコースで、マルドミ米ケ袋のコミュニティースペースの空間デザインを行った際、2チームが靴を脱いでくつろぐ仕様の空間を提案してくれました。スーツや革靴での時間が長いわたしたちの中では、「靴を脱ぐ=面倒で服がしわになる」という印象が強いのですが、学生が寮の中で過ごす際はラフな私服やサンダルが多いこともあり、気軽に靴を脱いで床に座ってリラックスしたいということでした。
牧場をテーマに、大型の窓とイミテーションの木を用意し、柵のようなベンチを間仕切りにして、開放的だけどどこか隠れ家のような居心地の良い空間に仕上がりました!入居世代の学生さんのアイディアとコラボレーションしてできた特別な空間をお楽しみください。

◆本格コーヒー自販機


漂うコーヒーの香りが上質な時間を演出!

南棟5階に設置したコーヒーの自販機はその場で豆を挽く本格仕様!エレベーターホールを降りて漂うコーヒーの香りが優雅な気持ちへと誘います。ブレンドコーヒーのほかにも、キャラメルマキアートや抹茶ラテ、ココアなどもあり、サイズやトッピングをカスタマイズしても200円ちょっとで本格カフェが楽しめます。雨の日など1日出かけたくない日でも、カフェに行ったような気分が味わえます!
電子マネー対応なので、カフェテリアでの食事の後にもスマホ1つで購入可能です。お部屋に持ち帰ってゆったり楽しんでもよし、休日に1日ラウンジで勉強を頑張る際のお供にしても良し。コーヒーを片手に過ごす時間も楽しんでください!

◆館内BGM


館内に流れるラウンジ・ジャズが空間をより魅力的に!

北棟・南棟エントランスや廊下、カフェテリアなどの共用スペースでは、朝7時から夜10時までの時間さりげなくBGMが流れています。
シーンとした空間では寒々しかったり息苦しいことも。家に帰ってきた時やちょっと勉強したい時、朝晩のご飯を食べる時など、音楽のある空間がほんの少し気持ちを高めてくれるはず。
端々に目に入る植栽や、南棟5階に香るコーヒーの香りなど、五感すべてを使って前向きな気分を演出しています!空間をデザインすることに力を注いできた、マルタマならではのこだわりがここにあります。

◆来客用トイレ


一般的な賃貸物件では用意されない、共用のトイレが4ヶ所も!

北棟・南棟エントランスにある管理人室横に1ヶ所ずつの来客用トイレと、南棟5階に男女別の2つのトイレがあります。
お友達が来られた際、プライベートゾーンのトイレを貸す・借りるのは苦手な方も。お互いに遠慮しないで利用できる共用トイレは便利です。ちょっとロビーで待っていてほしい時なども安心です。
南棟5階のトイレは男女別に部屋が分かれているので、より利用しやすいです。ラウンジや小上がりで勉強したり談話したりする際も、いちいち自分の部屋に戻らなくて良いので、長時間でも快適に過ごせます。女性トイレにはオシャレな化粧台もあり、気持ちもアップ!すべての共用トイレに鏡がついているので、お出かけ前にもう一度身だしなみを整えたいときにも便利ですよ!

 ◆宅配BOX


宅配BOXは標準個数の1.5倍以上を用意!

WEBでの買い物が一般的になり、非対面での配達が増えています。しかし、宅配BOXは比較的高価かつスペースを取るため、賃貸の物件では設置がなかったり、最低限の個数となってしまうこともしばしば。
マルドミ米ケ袋の場合も、「学生の賃貸マンションには贅沢すぎる」との声も多くありました。
ですがわたしたちは、ITへの適応が速い若い世代だからこそニーズも高く、時代に合った生活インフラとして必要な設備だと考えています。十分にスペースをとり、最新式の電子式宅配BOXを数多く用意しました!